税制適格年金便り7月号をお届けしています

社会保険労務士法人 渡邊人事労務パートナーズ 代表社会保険労務士 渡邊武夫

聞く耳をお貸しください      
〜無利子無返済の資金情報になるかもしれません〜  


この6月に私渡邊武夫が厚生労働省から「雇用保険重点指導員」に任命されました。「雇用保険重点指導員」は事業主の皆様に助成金をご説明し積極的に活用のお願いをすることが役割となっております。雇用保険重点指導員には30件の訪問ノルマがございますので事業主の皆様には是非話を聞く耳をお貸し頂きたくお願いいたします。
電話・ファックス・メールいずれのご連絡でも結構でございますのでご連絡をお待ちいたします。

雇用保険重点指導員の役割
助成金を中小企業の皆様にご理解頂き積極的な活用をお願いする役割であり神奈川県で4名任命されました。周知されず充分な利用のない助成金や本来受給できるのに未請求の助成金が多くあります。
折角国が利用をお願いしているこの機会に無利子無返済資金となる助成金をご一緒に探させて頂きたいと存じます。

費 用
助成金コンサルティング費用・訪問旅費は全て国の費用で行います。


お願いの内容
貴社で利用可能な助成金があるか、申請漏れがないか確認のお時間を頂くことです。所要時間は30分程度ですが、様々な疑問があれば更にお応えします。

助成金は今花盛りです
皮肉なことに、経済不況により労働力マーケットが停滞すると、助成金はあの手この手で多くのバージョが出来上がり、また、支給金額も大きくなり、今はまさに助成金は花盛りとも言うべき状況です。
思わぬところで助成金を見逃しておられるかも知れません。確認のためお声を掛けて頂ければ幸です。

なお。雇用保険重点指導員の対象は神奈川県の中小企業(社労士顧問契約のない企業)とされておりますが、これに該当しない場合にも、雇用保険重点指導員とは別に無料でご相談を承りますのでお気軽にご連絡ください。

社会保険労務士法人 渡邊人事労務パートナーズ 代表社会保険労務士 渡邊武夫

このページの先頭に戻る